×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

敷金返還請求トラブル

敷金を返してください

敷金返還請求書

平成18年11月1日

兵庫県神戸市1−2−3−4

株式会社 悪徳商会商事 御中

兵庫県神戸市4−3−2−101

鴨葱 背負太

私は平成15年6月より兵庫県神戸市4−3−2−101を賃借しておりましたが、 この度平成18年10月末日を持って退居致しました。。

本賃貸借契約を締結の際、私は賃料の3か月分金36万円を貴社に預けております。 入居期間中、賃料の支払いに遅れ、滞納はありませんでした。

家族4人で居住だったことは事実ですが、特に痛んでいるところもないものと考えます。

いわゆる原状回復義務として、私の責に帰すべきところはございません。

にもかかわらず、本来返還されるべき敷金を返還することなく、本物件の清掃費、修繕費として相殺することは認められません。

本物件の明け渡し完了後、速やかに敷金の全額を返金されますよう改めて請求いたします。

なお、物件明け渡し完了にもかかわらず、敷金の返還が速やかになされないときは、法定利息を遅延損害金としてあわせて請求し、かつ管轄当局への通知、および法的処置をとる事となりますので念のため申し添えます。

以上


天誅! 内容証明

この内容証明の文例は下記の提供によるものです。
この文面の著作権は下記に属するものとなります

敷金トラブルサポートセンター



謝々